マレーシアの首都クアラルンプール随一の繁華街、ブキビンタン(ブキッ・ビンタン)の語学学校ブリストル・アカデミー(Bristol Academy)が2017年10月、拡大移転・グランドオープンしました。

グランドオープンに伴い、2017年11月、SFAマレーシア留学センタースタッフが国内エージェント初となる現地視察に赴き、キャンパス内の様子を撮影しました。

ギャラリー画像からわかる通り、間仕切りにガラスが使われ開放的なキャンパスがデザインされています。

カナダやアメリカのネイティブ講師が教える同校は、2016年にマレーシア教育省公認の学校として独立し、すでに世界56ヵ国から留学生を受け入れています。

歴史あるOxfordに基づいた教育カリキュラムに定評があり、生徒数増加に伴い2017年10月にファーレンハイト88オフィスタワーの13階へ移転しました。

繁華街ブキビンタンの中心、パビリオン(Pavilion)、セフォラ・スターヒル(Sephora Starhill)、Lot 10、伊勢丹(ISETAN)が隣接する高層タワー, ファーレンハイト88オフィスタワー, で広々とした施設で世界中から集まる留学生と英語を学べます。

マレーシア留学を計画中の方は、新しくなったブリストル・アカデミーを留学先として考えてみるとよいでしょう。

ブリストル・アカデミーの詳細に関して以下のフォームから問い合わせが可能です。