皆さんこんにちは!SFAマレーシア留学センター現地スタッフの伊藤です。

 

マレーシアの魅力の一つは質の高いグルメにあります。

グルメの価値は食べてみなければ伝えることができないので、クアラルンプールにお越しの際に試していただきたい手羽先をご紹介します!

 

クアラルンプールに在住していると、駐在や留学で長期にわたりマレーシアに住む日本人から口コミでおいしいと評判なレストランを耳にします。

 

そのレストランの一つが、観光で訪れる日本人の間でも話題の「偽ミッキーの手羽先」です。

実際は、W.A.W RESTAURANTという店名なのですが、日本人の間では「偽ミッキーの店」と呼ばれています。

アロー通り(ジャラン・アロー)の一番端にあります

クアラルンプール随一の繁華街ブキビンタンから徒歩圏内のアロー通り(ジャラン・アロー)、駅からお店までは10分程歩きます。

アロー通りは夕方になると、200メートルに渡り歩行者天国のようになり、お祭りのように50を超える屋台がひしめき合います。

現地の人をはじめ、欧米やアジアからの観光客がおいしいマレーシアご当地グルメを求めて通りを埋め尽くし活気で溢れます。

アロー通りには、バックパッカー向けの安宿やマッサージ店も多く、いつも世界中から集まる観光客であふれかえっています。

夕方、屋台が準備を整えてアロー通りにテーブルを並べると、夕食を求めて通りが込み合います。

アロー通り沿いをブキビンタン駅を背中に歩くと、一番端に3店舗分のスペースで店を構える中華レストランがあります。

W.A.W RESTAURANT-黄亜華小食店に到着!

手書きで書かれた無許可であろうミッキーの看板が目印。

これが「偽ミッキーの店」と呼ばれるゆえんですね。

ネットで後から調べると、日本人だけではなく海外サイトでもたくさん取り上げられている名店だとわかりました。

 

Signature Roast Chicken Wings(RM 3.3/1pcs)

1ピース約100円ですが、1ピースは手羽先と手羽元のセットとなっています。

手羽先は2ピースから注文することができます。


今回は、土曜の夜に訪れたこともあり、大混雑!

席が空くまでしばらく待つことに…。

 

さらに、手羽先が注文に追い付かないということで、手羽先が焼けるまで30分待ちました。

噂通りのジューシーで香ばしいチキンウィング!

待ちに待った手羽先は、噂通りの味!

手羽先の表面には、照りが付き、口に運ぶと芳醇な炭火の香りに誰しもが驚くはずです。

パリパリの皮にジューシーなチキンのうまみが封じ込められている絶品!

店内の客層は、日本人よりも中華系マレーシア人と欧米人が多かったですね。

きっと、チキンウィング大好きなカナダ人も喜ぶ味だろうと考えつつ、山盛りの手羽先を食べました。

 

日本人の間で「偽ミッキーの店」と呼ばれるW.A.W RESTAURANT。

マレーシア人にとってアロー通りの屋台は観光客向けの店が多く、値段が高いわりに量が少ないと考えられています。

一般的に現地の友人の間では評判が高くない屋台が多いのですが、地元の友人はW.A.W RESTAURANTは高すぎずおいしいと言っていました。


アロー通り、W.A.W RESTAURANTの注意点

偽ミッキーのお店は、中華系レストランです。

日本的な丁寧な接客は期待しないよう割り切ってください。

例えば、メニューを投げ渡されたり、洗い物の皿をバケツに投げ入れたり、さらには小さい子供を連れるファミリー客にベビーチェアを投げ渡すこともあります。

 

一見、乱暴に見える接客が不愉快だと感じる方もいるかもしれませんが、それに対して文句を言う人はいないでしょう。

確かに雑ではありますが、目配りも気配りもきめ細かく、何より料理の味に不満がありません。

注意ポイント
・ナプキンが有料なのでウエットティッシュを持参していくとよいでしょう

・日本のように水が無料ではなく、購入することになります。

・おなかが弱い人は氷に注意してください。

 

W.A.W RESTAURANT-黄亜華小食店
住所:No. 1-9, Jalan Alor, Off Jalan Bukit Bintang, Kuala Lumpur 50200

営業時間:17:30~4:30

電話番号:+60 3 2144 2463

平均予算:RM20

次章:世界6位のマレーシア料理とは何か?「グルメ王国」と呼ばれる本当の理由